事業所からのお知らせ

2020.02.18
お茶の水校

日本最古のフランス語学校とパン屋の話 ~御茶ノ水風土記⑮

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
お茶の水校の隣に「アテネ・フランセ」という専門学校があります。
 
ホームページによると
『東京帝国大学文学講師ジョゼフ・コット先生が
1913年に都内の神田区東京外国語学校で
「高等仏語」の名でフランス文学の講義を始めて以来、
現存する日本最古のフランス語学校として質の高いフランス語講座を提供してきました。
加えて、1916年には古典ギリシャ語・ラテン語を併設、
伝統的な英語は60年以上の実績になります。
1962年に現在の所在地、東京・お茶の水に移転して以降、
約180のフランス語講座と約80の英語講座を展開し、
都内ならびに東京近郊から幅広い世代の方々が集い学んでいます。』
 
100年以上の歴史もさることながら
アテネ・フランセが輩出した著名人として
坂口安吾、竹久夢二、谷崎潤一郎、水谷八重子などがおり、
その名前を見ただけで、この学校のすごさがわかります。
 
そんなアテネ・フランセの地下一階には、
かなりおしゃれなパン屋さんがあります。
もともとリアンサンドウィッチカフェと有名なカフェがあったのですが
2019年7月をもって閉店。
 
その後、現在のお店ができました。
 
 
 
ただ、専門学校の中の地下というと、ちょっとハードルがあり、
「本当にあるの?」興味深々でB1に行ってみました。
ありました・・・おいしそうなパンが陳列され
とてもいい香りがしていました。
お店の前には、学生の皆さんが食事をとれるスぺースもあり
一般の方ももちろん入ることができます。
みなさん是非、行ってみては如何でしょうか?
 
その際は、お茶の水校にもお立ち寄りください。
 
 

御茶ノ水でお花見を の話 ~御茶ノ水風土記⑭

その男、言葉の魔術師 ~阿久悠記念館の話 御茶ノ水風土記⑬

教会の話 ~御茶ノ水風土記⑫

「駿河台」ってなんの台?の話 ~ 御茶ノ水風土記⑪

キッツイ坂の話 ~御茶ノ水風土記⑩

御茶ノ水の話 ~御茶ノ水風土記⑨

変わったビルの話 ~御茶ノ水風土記⑧

山茶花梅雨の話 ~御茶ノ水風土記⑦

御茶ノ水と言えば・・・聖橋 御茶ノ水風土記⑥

季節を感じる道 ~御茶ノ水風土記⑤

威風堂々 ニコライ堂 ~御茶ノ水風土記④

伝説の・・・タピオカ!? ~御茶ノ水風土記③

上を向いて歩け・・・ば? ~御茶ノ水風土記②

お茶の水・・・ですから ~御茶ノ水風土記①

 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪