事業所からのお知らせ

2020.06.08
お茶の水校

昼休み後って眠いよね・・・の話 ~それでも眠くなったら編その1

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
2回に分けてお話をしました「昼休み後の眠気対策」ですが
3回目は、「眠気防止策もしたけど、それでも眠くなってしまったらどうする?」
についてお話をしたいと思います。
 
アクセスジョブでも、昼休み明けに実施をしております。
 
 1.立って歩く 眠いと思ったら動く!
 
トイレに立つとか、コピーを取りに行くとか、
用事がなければとりあえず立ってオフィスを出て、
廊下を歩いて戻ってきても構いません。
手っ取り早く眠気を覚ましたい時には、とりあえず歩いてみてください。
 
 2.換気をする まず、部屋の空気を入れ換えましょう。
 
空気が淀んでいると眠気は覚めません。
窓を閉め切っているとオフィス内の二酸化炭素濃度が高くなってしまい、
そのせいで眠気が抑えられらなくなるのです。
窓のところに立って歩いていくだけでも眠気覚ましになりますし、
窓を開けて換気をすれば気分もシャキッとしますよ。
 
3.首を冷やす
 
首の後ろの部分は温かくなると自律神経の副交感神経が優位になってきます。
 
だから眠くなってしまうのです。
眠いなと思ったら、ハンカチを濡らして絞り、首の後ろに当ててみてください。
職場の冷蔵庫に、使っていない小さな保冷剤をストックしておいてもいいかもしれません。
 
 4.顔を洗う
 
とりあえず気分もシャキッとさせたい時には、冷たい水で顔を洗ってみてください。
メイクが落ちるのが嫌だという場合は、タオルを冷たくして顔に当てるだけでも十分ですし、
目元に当てると気分もスッキリしますよ。
 
 5.仙骨を立てて姿勢良く座る
 
姿勢が悪くなっているときは前かがみになり、お腹が丸くなっていませんか?
下を覗き込むような姿勢になっていて、肺も潰れてしまっています。
このような姿勢では呼吸が浅くなり、酸素を十分に取り込むことができません。
つまり、脳に供給できる酸素の量が減ってしまうため、眠気がやってくるのです。
 
正しい姿勢で座り、十分に呼吸ができることを意識して座ることが大切ですが、
ポイントとなるのが仙骨です。 仙骨は尾てい骨の上にある三角形の骨のことですが、
座った時に仙骨がきちんと縦になっていることを意識してみてください。
姿勢が悪いと仙骨が後傾しますが、
仙骨が後継した姿勢は背中もお腹も丸まってしまいます。
そうならないように、座った時に「仙骨を立てる」ということを意識すると、姿勢よく座ることができます。
 
 6.温かい飲み物を飲む
 
寝る前のリラックスタイムに「温かいものを飲む」という習慣がある人もいるでしょう。
だったら、温かいものを飲んだら眠くなってしまうのでは?と思われそうですが、逆なのです。
夜は温かい飲み物で深部体温を一度急激に上げることにより、
その後深部体温が下がるに従って眠気がやってきます。
日中はもともと体温が高い時間帯なので、「急激に上げる」ということにはなりにくいのです。
 
むしろもともと高い体温をさらに上げることにより体がより活発になり、
眠気を解消できるというわけです。 冷たいものを飲んで目を覚ますよりも、
温かいものを飲んで体を活動的にした方が仕事はしやすくなるでしょう。
 
 7.ガムを噛む
 
脳に刺激を与えるために、「噛む」という動作は非常に効果的なことが知られています。
顎を動かすのがポイントなので、ガムを噛んで脳を覚醒させましょう。
ミント系の味のガムやカフェイン入りの物を噛むとさらに効果的です。
ただし、仕事中にガムを噛むということを容認していない職場もあると思うので、気をつけてください。
 
 8.隣の人に話しかける
 
誰かが話し相手になってくれたら眠気も覚めるでしょう。
もし隣の人が気安く話しかけやすい人なのであれば、
世間話でもいいから話をしてみると目が覚めると思います。
私語にうるさいオフィスもあるとは思いますが、そんなに長話をするわけではなく、
眠気が覚める程度に話せればいいので、話しかけやすい人に話してみてください。
 
9.会議で眠くなったら発言する
 
会議中に眠くなってしまったら、立って歩くこともできないし、顔も冷やせません。
そんな時は、発言するのが一番です。
小さなことで構わないので「先ほどの○○の件なのですが」と質問をしてみましょう。
適度な緊張感もあって、すぐに目がさめると思います。
 
10.カフェインを取る
 
カフェインには覚醒作用があるので、アレルギーなどがない限りは積極的に取り入れてみましょう。
先ほどの「温かい飲み物を飲む」という事例がありましたから、コーヒーを飲むならホットがおすすめです。
ただし、コーヒーは飲みすぎると胃を痛めることがあるので、1日3杯くらいまでにしておいた方が良いです。
コーヒーが苦手な人は、抹茶でもいいし、カカオの含有率が高いチョコレートでもいいでしょう。
 
11.ストレッチをする
 
1時間に1回くらいは体を動かして欲しいところ。
デスクに座ったままでも簡単にできるストレッチをご紹介します。
 
 ◆伸びをする
定番のストレッチかもしれませんが、簡単なので是非やってみてください。
椅子に姿勢をよくして座ります。 両手をまっすぐに上に伸ばします。
手を交差させて手のひらをつけます。
上に伸ばして10秒キープ。 ゆっくり右に倒して元に戻る。
左も同様に行う。
 
 ◆肩甲骨を寄せる
椅子に座ったまま姿勢を良くします。
両腕を曲げて肘を肩の高さまで上げます。
肩甲骨を寄せるイメージで、息をすいながら肘を背中の方に回します。
息を吐きながら手を戻し、これを何度か繰り返します。
 
簡単にできるヨガを紹介した動画もあります。
 
https://youtu.be/fGhuVsViFYM
 
ぜひ試してみてください。
 
 
 「その2」に続きます・・・
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋