事業所からのお知らせ

2020.08.24
さいたま

暴虎馮河(ぼうこりょうが) ◆見沼上尾伊奈町の就労移行支援アクセスジョブさいたま

こんにちは。アクセスジョブさいたまです☺️

 

皆さん、「暴虎馮河」という言葉を知っていますか?

 

「暴虎馮河」とは、「論語」に載っている言葉です。

素手で暴れる虎と闘ってこれを打ち殺し、

また、大河を船も仕立てずに、そのまま自分の足で歩き渡るような、

いわば「無謀」とも思えるような行いということです。 

上記のどちらも確かに「無謀」です。

 

一方、「ポジティブ」とう言葉があります。

「前向き」といも言える意味です。

無謀とポジティブを勘違いして使っている人も、時々見受けられます。

 

「いつもマスクを着けているし、食べる時ははずすけど、

話もしたいし、まあ、大丈夫だろう。友達と呑みに行こう」

とか

「自分は感染しないと思うから遊びに行こう」

という考え方は、「ポジティブ」でなく「無謀」です。

 

物事を前向きに、ポジティブに考えるのは、もちろん悪いことではありません。

しかし、それは「無謀」ということとは違います。

あくまでも慎重に事を見極め、

そのうえで、果敢に挑戦していく姿、それが本当のポジティブという意味なのです。

 

まさしく、コロナ禍の今、

「無謀」な行為が感染拡大につながっているのかもしれません。

私達はくれぐれも注意しなくてはならないと、気を引きしめます。