事業所からのお知らせ

2020.05.07
お茶の水校

本屋はついつい覗いてしまう・・・の話 ~御茶ノ水風土記⑳

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
御茶ノ水駅を出て、明大通りを下っていくと
神田の本屋街に出ます。
 
今ではなかなか想像できませんが、
一昔前は、この明大通りにも本屋さんや出版社が立ち並んでいました。
 
水道橋から神保町へ、神保町から御茶ノ水へと歩いていくと
なぜか買う予定のなかった本をいっぱい手にしていた
・・・なんてことがよくありました。
 
さて、そんな御茶ノ水駅周辺にも今でも残る本屋さんがあります。
 
聖橋口前の「丸善」さんです。
ホームページによると、御茶ノ水店が開店したのは1972年となっています。
 
あと少しで半世紀です。
 
丸善さんでは、天気の良い日は、青空市的なものを開催しています。
 
おしゃれなステーショナリーや、バーゲンブック、洋書など
お買い得なもの、掘り出し物が数多く並んでおり
ついつい時間を忘れそうになります。
 
 
 
周辺には、昔ながらの食事処も数多くありますので
自粛が解除された時にはぜひ散策においでください。
 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋