事業所からのお知らせ

2020.04.30
お茶の水校

楽器街って何だ? ~御茶ノ水風土記⑲

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
御茶ノ水は、知らない人も知っている「楽器屋さん」の多い街です。
 
JRの駅を降りると、何件もの楽器屋さんを見ることができます。

緩やかに下る坂道を駿河台下交差点まで歩いてみましょう。

その距離わずか400m。時間にして10分ほど。

そんな狭いエリアに驚くほどの数の楽器店がひしめき合っています。

御茶ノ水は楽器店の密集度が世界でも他に類を見ないほど高いのです。
 
なぜ、こんなに?
 
話しは100年以上前にさかのぼります。
1911年に東京フィルハーモニー交響楽団が結成され、1926年にはNHK交響楽団が誕生しました。
その影響からか都内では音楽ブームが起きたのです。
それに伴い、楽器店の需要というものも高まってきました。

さらに1930年代に入るとジャズが人気となり、

石橋楽器や谷口楽器など、今でも残る老舗店がこのころ御茶ノ水で創業を始めます。
それをきっかけにしてこの御茶ノ水で楽器店が増えていったと言われています。

また、御茶ノ水は学生が多い街でもあります。

若者が多い、というのも楽器人気を押し上げる要因だったと言われています。
 
創業100年近い老舗もあり、なかなか手が出ない種類の楽器が
中古でお手頃な価格でうられていたりもします。
 
今は、外出自粛の厳しい期間ですが、
落ち着いたころに、ぜひふらっと散策においでください。
 
楽器などを演奏したことのない人でも、
店頭を見るだけでワクワクすると思います。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
御茶ノ水駅、バージョンアップ中! ~御茶ノ水風土記⑱
蛇口をひねれば水が出る話 ~御茶ノ水風土記⑰

 

 

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋