事業所からのお知らせ

2021.02.15
名古屋駅前校

求められる素養

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

企業にも、そこで働く人たちにも求められる素養の中で、最も重要なもの。

それは「安定性」と「適応性」です。

 

企業は、しっかりした経営基盤のもとで、安定した収益を上げなければなりません。

企業の究極の目的は〝Going Concern〟つまり〝存続すること〟だからです。

そのためには、時々刻々と変化する社会の動きや人々のニーズ、ウォンツに

確実に適応しなければなりません。

 

企業は、掲げるミッションのもとでそのビジョンを実現するため、

従業員には〝成果〟を要求します。

よって企業は、従業員に安定した就労と業務に適応したスキルを要請します。

遅刻や欠勤が多く、就労が安定しなければ成果は期待できませんし、

職務や業務に適応していなければ、成果に結びつかないからです。

 

障害者雇用に取り組んでいる企業は、「合理的配慮」という形で、

障がい者の方の就労をバックアップしています。

障害のある人たちを雇用する企業が特に配慮している項目は、

障害の特性に合わせて長期にわたって就労できる条件を整備することと

障害の特性に合った業務を創出して成果を出してもらえるようにすることです。

言い換えれば、障害のある人たちに「安定性」と「適応性」の維持を提供すること。

というわけで、〝雇う〟方も〝雇われる〟方も、

ともに「安定性」と「適応性」が必要とされているのです。

 

障害のある方たちは、企業に対して「合理的配慮」を期待することができます。

しかし、就労における「安定性」と「適応性」は、働く人の属性でもありますから、

でき得る限り自身で克服していくべき課題、努力目標でもあります。

 

アクセスジョブ名古屋駅前では、

この2つの素養を身につけていただけるよう、全面的にサポートしています。

みなさんの前向きでひたむきな努力とスタッフのサポートという〝二人三脚〟で

早期就労を目指しましょう!