事業所からのお知らせ

2021.02.16
浦和

浦和の虹 アクセスジョブ浦和の窓から

さいたまは朝から雨。

昼には本降りとなりました。

朝の降り始めから強くなるまで、そして止むまで

割と短い時間間隔で天気が変わりました。

そして、夕方に西の方、富士山の方角から雲がきれ始め

明るくなってくると、雲の動きが早くなりました。

「虹がでそうですね」と気がついた利用者さん。

その後、アクセスジョブ浦和の西の窓、南の窓、そして時々東や北の窓を

いったりきたりして仕事の合間に眺めていました。

ずいぶん明るくなって、青空もそちらこちらに覗き始めた時

「虹がでました!!」と利用者さんが教えてくださいました。

室内にいた職員も声のする窓の方に駆け寄ると

大きな虹がかかっていました。

浦和の虹をみているとどんどん濃くなっていきます。何か絵本のお話のようでした。

しばらく鮮やかな大きな半円を眺めて、改めて自然の不思議さと大きさ

そして虹がかかった嬉しさでこころが明るくなるのを感じました。

今日は午後からキャリアデザインの講義とワークの日。

ちょうど後半のワークはスーパーのライフキャリアレインボーについてでした。

みなさんのライフキャリアも虹のような色の重なりになっているのです。

そんな講義のあとに雄大な虹がかかったこともなんとなく幸せに感じました。