事業所からのお知らせ

2020.04.24
お茶の水校

深呼吸をしよう!の話

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
自粛の日々が続いていますが、
皆さん、ストレスが溜まってはいませんか?
 
そんな時、家でもできる対処法として深呼吸があります。
 
今回は、その効果的な深呼吸についてお話させていただきたいと思います。
 
ちょっと試しに立ち上がって深呼吸をしてみてください。
 
・あごが上を向き、上半身がのけぞる ・ 胸やお腹がお腹が大きくふくらむ ・ 両腕が脇から離れる
 
なんてことになっていませんか?
 
それは深呼吸ではなく、「大」呼吸です。
 
心身をすこやかに保つには、自律神経、
すなわち交感神経と副交感神経がバランスよく働いた状態であることが不可欠。 自律神経は自分の意思に関わらず働く神経で、
意識ではなかなかコントロールできないものだそうです。
しかし! 「呼吸は、自分の意思で自律神経のバランスを調整できる貴重な方法で、
不快感を覚えたり、ストレスを感じるときは、浅い呼吸になりやすいもの。
このとき意識的に深く息を吐くと副交感神経の働きが高まり、
自律神経のバランスを取ることができる」
ということなのです。
 
つまり、正しい深呼吸はストレス軽減につながり、
気持ちを落ち着ける効果があるということなのです。
 
深呼吸にはいろいろな方法があり
WEBで検索をすると多くのサイトが見つかります。
 
今回は、一番簡単で分かりやすい方法をお伝えします。
 
1)できるだけリラックスできる(楽な)姿勢
2)息をゆっくり吸って
3)吸う時間の倍の時間をかけて吐く
 
これなら、1はむつかしいかもしれませんが
仕事の合間や、ちょっと不快感を感じたときにできるのではないでしょうか?
 
まだまだ自粛の日々は続きますが
ストレスに負けないよう気を付けて生活をしましょう。
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
 お気軽にお問い合わせください♪
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋 #自粛 #ストレス解消