施設からのお知らせ

2019.08.08
名古屋駅前校

災害時の対応

こんにちは!アクセスジョブ名古屋駅前です!
最近、地震や台風があったりと、より一層自然災害対策への意識が高まってきています。
アクセスジョブ名古屋駅前では、そういった自然災害に備え、ヘルメットや、食料・水を常備しています。

 

今回は、災害時や警報発令時の対応についてご案内します。

 

暴風警報など警報発令時の対応

暴風警報(事業所所在地)

 

午前8:00時点で暴風警報が発令されている場合

午前の訓練はすべてお休みとなります。

 

午後12:00時点で暴風警報が発令されている場合

午後の訓練はすべてお休みとなります。

 

訓練中に暴風警報が発令された場合

施設内に留まり、待機後、気象情報・交通機関運航状況などを確認し安全を確認したうえ、帰宅・待機等の判断を行います。また場合によっては、暴風警報発令前に気象状況・交通の運休などを考慮し、休みの判断や訓練を中止してご帰宅頂くこもあります。

 

事業所所在地以外で暴風警報が発令されている場合

事業所所在地は警報が出ていなくても、居住地域での暴風警報が発令されている場合は、安全のため自宅待機をしてください。

 

その他警報(大雨警報・大雪警報など)の発令時

原則として訓練は行います。
局地的に警報も発令されますので、居住地域の気象情報・交通機関運行状況などを確認し安全を確保したうえで通所してください。また危険を感じた場合は無理をせずお休みにしてください。

 

 

地震関連情報の発表時の対応

東海地震注意・予知情報の発表時

 

東海地震注意または予知情報が発表された場合

すべての訓練を中止とします。訓練中の場合は直ちに訓練を中止し安全確保を優先して待機・帰宅等の判断を行います。
安全が確認されるまで訓練はすべてお休みとなります。

 

大地震発生時(震度5以上)

サービス管理責任者及び職員

安全確認・本社への連絡
サービス管理責任者および職員は、まず利用者の安全を確認し全員の状況を本社へ連絡します。
その後、利用者を指定の広域避難場所まで誘導します。

 

緊急連絡者の方へのお願い
利用者様のお迎え

避難場所へ利用者様をお迎えに来ていただきますようお願いします。また、各施設の避難場所の確認をお願いします。
災害用伝言ダイヤル171もご活用ください(アクセスジョブ名古屋駅前 052-526-5779)

 

大地震が発生した場合は大混乱が予想されます。
固定電話や携帯電話がつながりにくくなることが予想されますので、事業所の玄関に掲示板をご用意します。
利用者様の安全につきましては上記のとおり最善の対応を心がけますが、混乱の中での行動・対応となることをご理解ください。

 

※その他の対応につきましては、状況に応じて判断します。
※このご案内はあくまでもアクセスジョブの基準となっております。お住まいの地域の情報を確認していただき、安全には十分気を付けてお出かけください。
※ご不明な点がありましたら当施設までお問い合わせください。
※就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前の避難場所は「牧野小学校」となっています。