事業所からのお知らせ

2021.03.08
名古屋駅前校

独り善がりにならないためのプログラム

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

3回シリーズでお送りしているアクセスジョブの〝資格取得〟プログラム。

3回目(最終回)は、初登場〝ビジネススキル検定〟です。

どの就労移行支援事業所でも、実際の仕事を想定したプログラムに沿って

ビジネススキルの習得をはじめとする就労準備が行われています。

ただ、事業所の支援体制やスタッフの経験値を含め、

どれだけリアルで、リアリティがあり、再現性が高いプログラムなのかは

事業所ごとに大きな格差があるはずです。

(この点、アクセスジョブ名古屋駅前は〝自信〟があります。)

 

ビジネススキルに限らず、どんなスキル(熟練技能としての発揮能力)も潜在能力も、

〝できるかどうか〟は〝客観的〟に判断されなければなりません。

いくら自分で「できる」と思っていても、

実際には十分なレベルに達していないことが少なくありません。

独り善がりの自己評価ではハードルが低くなりがちなのです。

では〝客観的〟に判断するって、どうすればよいのでしょう。

文字通り〝客観的〟ですから、第三者にチェックしてもらうことが一番大事です。

身近な第三者では評価が甘くなったり厳しくなったりすることがありますから、

厳格な判断基準に照らして評価してくれる第三者が必要になります。

というわけで、認定試験や検定試験などが最も適した〝第三者〟になり得ます。

 

上の〝ビジネススキル検定〟こそ、客観的に理解度や到達度を判断してくれる、

格好の〝機会〟といえます。

他の〝資格取得〟プログラム同様、カリキュラムに沿って勉強し、

試験にチャレンジして、その能力を認定してもらいます。

(解説講義等は、国内有数のビジネス系専門学校が協力しています。)

一般社団法人が主催する資格ですから、就職にも役に立ちます。

 

「この人なら大丈夫。信頼できますよ」という太鼓判としての資格を

みなさんもぜひ取得してください。

自信をもって就労に臨むことができるはずですよ。