事業所からのお知らせ

2020.08.28
さいたま

目が見えることに感謝 ◆上尾見沼伊奈町の就労移行支援アクセスジョブさいたま

こんにちは。アクセスジョブさいたまです😊

通勤時、駅のホームで白杖を頼りに

恐る恐る歩いておられる方を見かけました。

声を掛けると乗り換えの電車を探しておられるようでした。

乗り換えの電車に乗るところまでご案内し、

「お気をつけて」と声を掛けて別れました。

目が見えない状態で外出する、ホームを歩く。

想像してみましたが、正直、怖いです。

そこで、実際に目を閉じて駅のホームをちょっとだけ

歩いてみました。怖くて思うように歩けませんでした。

私達は日頃

「目が見える」「耳が聞こえる」「話ができる」「歩ける」「走れる」

出来ることが「当たり前」で何も考えていないものです。

しかし、世の中にはそれらが出来ない方がたくさんいらっしゃいます。

「欲しいものが手に入らないからヤダ!」とか
「行きたいところに行けないからチョーつまんない!」とか

不満を言うのはやめようと思います。

駅のホームでの出会いで私自身、

「できることに感謝する気持ち」を思い出させて頂きました。

「無いものを欲しがるのではなく、有るものに感謝する」

この精神で行きたいと思います。