事業所からのお知らせ

2020.03.05
お茶の水校

目標を立てよう!の話 前編

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
誰もが「目標を立てる」ということは経験があると思います。
 
仕事やプライベートなど、何事にも目標を立てることは大切です。
 
目標があれば努力の方法やモチベーションのアップにも繋がります。
 
しかし、適切な目標を立てることはなかなか難しいですよね。
 
間違った目標設定は逆効果になってしまいます。
また実際に目標を達成したという人は
意外と少ないのではないでしょうか?
 
今回は、目標を立てるメリットをお話したいと思います。
 
まず、良く勘違いされるのは、「目的」と「目標」です。
目標は具体的、目的は抽象的として考えるのが分かりやすいと思います。
 
例えば仕事で見てみましょう
 
目標:売上1億円達成!
目的:ボーナスもらう。給料を増やす。
 
目標はより具体的なものと意識していれば、目標も立てやすくなると思います。
 
さて、実施に目標を立てることを理解する前に
目標を立てることのメリットを考えてみましょう。
 
 
 ① 日々のモチベーションが上がる
 
目標があれば、どれだけ目標に近づいたかどうかが分かります。
ゴールが見えていて、近づいているのでモチベーションが上がるものです。
また自分では少し頑張らなければ達成できないような高い目標を立てることで、
刺激となりモチベーションが上がります。
大きな目標は口にするだけでも、モチベーションが上がるでしょう。
 
 
 ② 行動が明確になるため、悩みが減る
 
目標があることで何をすれば良いのか分かります。
人間は何かに向かって努力をしている時は充実して、ストレスも少なくなります。
 
目標さえあれば、計画的な確かな行動を設定することができ、
行動できないジレンマや、余計な悩みから解放されます。
 
 
 ③ 自分の現状を把握することができる
 
現状を理解していなければ目標を立てることはできません。
目標立てる過程で、必ず現状を把握する必要があるのです。
自分の現状が把握できれば、本当に必要な努力や
「何がしたいのか」「何を重要視しているのか」など
自分の本当の欲求に気づくきっかけにもなります。
 
 
 ④ やりたいと思った事が実現できる確率が上がる
 
目標設定をすることで、目標に向かった正しい努力が効率的に行えます。
効率的な努力が出来れば、目標達成の確率が上がるでしょう。
 
いかがでしょうか?
目標を立てる意味が理解できましたでしょうか 。
 
次回は、目標の立て方についてお話をしたいと思います。
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
お気軽にお問い合わせください♪