施設からのお知らせ

2019.09.24
お茶の水校

簡単なものほどむつかしい ~雑談から生まれるプログラム

こんにちわ

アクセスジョブお茶の水校です。

 

プログラムの合間、利用者の方々は

基本、リカバリの時間に充てていますが、

時々、思いもよらぬプログラムに走るときがあります。

 

例えば、ある支援員が入ると「難読漢字」の話が始まったり

今日の支援員は英語の話が尽きなかったり・・・

今日は聞いていてためになりましたので、ちょっと皆さんと共有したいと思います。

 

皆さん、英語で一番難しい単語って何だと思いますか?

 

 

答えは、have です。

Haveなんて簡単じゃん?と思われる方もいらっしゃるとおもいますが、

このhaveが使いこなせれば、英語を8割マスターしたといっても過言ではありません。

なぜなら、使い方がたくさんあるからです。

例えば、もってる、~ください、シャワーを浴びる、食べる、使役

現在完了、あるいはE-mailを送るでもhaveをつかったりします。

反対に、長く難しい単語ほど意味が1つしかなく、覚えてしまえば

簡単なのです。例)opportunity(機会)など

 

以前学校の先生にhaveの使い方を覚えたいんだと尋ねたところ、

まともにやって1年以上かかると言われたことがあります。

それだけ難しいのです。

皆さんも是非、haveの使い方を覚えてみて下さい。

ネイティブのように英語を使えるようになるかもしれません。^-^

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪