事業所からのお知らせ

2020.01.30
お茶の水校

経験と知識、どちらが大切? の話

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
皆さん、「経験」と「知識」、どちらが大事だと思いますか?
 
よく「何事も経験が大切」とか、
「知識だけつけて頭でっかちになっても・・・」などと言われますが
 
仕事を任せて貰えず経験が積めない
経験を積める環境がない
実践はしているがイマイチピンとこない
新しい分野にチャレンジしたいんだけど、経験したことない
 
など、なかなか「経験」を積むことは
難しい場合もあります。
 
経験が積めないことや実
践はしているが数が少なすぎて自分は成長しているのか不安だと感じている人は多いと思います。
特に未経験あるいは経験が少ない場合はなかなかチャンスをもらえなかったり、
仕事を任せて貰えなかったりもします。
 
しかし、経験を多く積めなくても知識をつければある程度はカバーできます。
 
つまり、経験を積めない時こそ知識を積む努力をするべきと言えます。
  
  
「知識(knowledge)」と「経験(experience)」の違いについて、
Hugh MacLeod氏がとても分かりやすくまとめています。
 
https://twitter.com/gapingvoid/statuses/423952995240648704
  
  
知識は、点であり、経験によりつながりが生まれます。
点を増やしておくことにより、経験が少なくてもつながりが広がる可能性があります。
 
何より、経験は受動的な部分がありますが、
知識は常に自分の意志によって取得していくことができます。
 
 
そして大切なのは、その知識を活かして行動すること。
 
きっと自分だけの「経験」ができると思います!
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪