事業所からのお知らせ

2021.04.01
さいたま

緊張すること

 

こんにちは。アクセスジョブさいたまです☺

 

先日、利用者さんの就職面接に同行しました。あとで感想をおききすると、

「めちゃくちゃ、緊張しました」と仰っていました。

さて、何故「緊張」するのでしょうか?

 

それは「落ちたらどうしよう」、「合格すること」を前提で物事を考えてしまうことが原因なのではないでしょうか?

 

では、どうしたら良いのでしよう

 

方法は2つあります。

 

1つめは、面接等で「緊張すること」は当たり前と認識して、

緊張しても最低限のアピールができるように準備しておくことです。

 

2つは面接官を「自分のミカタだと思うこと」です。

事前の面接練習で身内の人と面接練習する時はさほど緊張しないのではないでしようか?

これを利用して、面接官は自分の仲間だという目で見ることができたら、

いつものようにリラックスして話せるのではないでしようか?

 

ぜひ、みなさんもお試しくださいね。

 

アクセスジョブさいたまでは随時見学、体験受付しております。

ぜひお問い合わせくださいませ。