施設からのお知らせ

2019.10.04
お茶の水校

自分の適性を考えよう ~VRTカードを使った職業興味検査

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。

 

皆さんはVRTカードをご存じですか?

 

VRTとは「Vocational Readiness Test」(心理検査)の略称で、
日本語で言えば「職業レディネス・テスト」のことです。

 

簡単に言うと、どんなお仕事に興味があるのか?
どのくらい「できそう」な感じがするのか?
カードを用いて検査すると言った感じでしょうか?

 

このカードは、職業興味と職務遂行の自信度に関する項目を1枚ずつのカードに印刷した、
手軽にどのような職業に興味があるか調べられるツールです。

 

全部で54枚のカードに書かれている仕事内容への興味や、
その仕事を行うことについての自信を判断していくことで、
興味の方向や自信の程度が簡単にわかります。

 

職業興味は6領域(RIASEC)に分類されます。

 

R領域(Realistic) 現実的興味領域
 機械や物体を対象とする具体的で実際的な仕事や活動の領域

 

I領域(Investigative) 研究的興味領域
 研究や調査のような研究的、探索的な仕事や活動の領域

 

A領域(Artistic) 芸術的興味領域
 音楽、美術、文学等を対象とする仕事や活動の領域

 

S領域(Social) 社会的興味領域
 人と接したり、人に奉仕したりする仕事や活動の領域

 

E領域(Enterprising) 企業的興味領域
 企画・立案したり、組織の運営や経営等の仕事や活動の領域

 

C領域(Conventional) 慣習的興味領域
 定まった方式や規則、習慣を重視したり、それに従って行うような仕事や活動の領域

 

 

先日、利用者の方に体験して頂きました。

 

テストの結果、「やりたい仕事」と「やりたくない仕事」ではっきりした傾向がでていました。

 

「やりたい仕事」:研究的興味領域と慣習的興味領域

 

「やりたくない仕事」:企業的興味領域と芸術的興味領域

 

ご本人も初めて体験され、自分の仕事への興味が可視化されたことで驚かれていました。

 

もちろんこのテストがすべて正しいと言うわけではありません。

あくまでも自分の一面の可能性として参考にしてください。

 

アクセスジョブお茶の水校では、

こういったツールを活用して皆さんの就職を応援しています。

 

皆さんも体験に来られませんか (^^)/

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

お問合せ、体験・見学のお申し込みはホームページから

個別就労支援プログラムで「自分らしい就職」を。

電話、メールでも受け付けています。

mail : aj.ochanomizu@kurazemi.co.jp

tel :  03-6811-7772