事業所からのお知らせ

2020.04.17
お茶の水校

自分は絶対正しいと思う人の話し ~怪しい隣人⑯

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
ほとんどの人は、「自分の考えは正しい」 「自分の行いは正しい」と考えて生きています。
逆に言えば「自分の考えは間違っている」
「自分の行いは間違っている」と考えて普段の生活をしている人は、
ほとんどいないのではないでしょうか?
 
ある意味、それは当たり前で、
なんでもかんでも自分の考えや行動を「間違っている」と思ってしまうと
生きていくことが苦痛になってしまいます。
 
人にはある程度、自分の考えや行動に対して「正しい」と思うことは
必要なことだと思います。
 
ただ、実際には、そういった思いの強さに個人差があり
中には、「自分は絶対に間違っていない」と強く思う人もいます。
 
この「絶対」が付くような考え方をする人は自信過剰のタイプであり
“傲慢な人”と言えることが多いと言います。
 
「自分は絶対に正しい」と信じていることで、
周囲の人が意見や忠告をしても聞く耳を持たず、
自分の考えだけを押し通したいとなってしまうと、
人間関係がうまくいかなくなってしまいます。
 
ある程度「自分は正しい」と信じて行動することはいいことですが、
限度を超えて「自分は絶対に正しい」と考えて行動することは、
自己中心的でしかないのです。
 
このような「傲慢な人」は、相手の立場に立って物事を考えることができないため、
相手が「間違っている」と思うと、後先を考えずに行動したり、
平気で傷つけるようなことを言ってしまうため、
人から嫌がられ敬遠されるのです。
 
このようなところは、人間である以上、多かれ少なかれ
誰にでもあるのではないかと思います。
 
自分にとっての正論が相手にとっても正論とは限りません。
そのことを自覚し
相手がなぜそのような行動をとり、そのような考え方をするのか・・・
ということをしっかり考える癖をつけることが
大切だと思います。
 
「周りの人たちは・・・」とか
「自分は受け入れられていない」と思い悩んでいるようであれば
今一度、自分がどういう考えのもと行動をしているか見直してみてはいかがでしょうか?
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
人の話しを聞かない人の話 ~怪しい隣人⑮
 
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋