事業所からのお知らせ

2020.10.17
さいたま

自分を知る ■アクセスジョブさいたま【見沼区・上尾市・伊奈町】

こんにちは。アクセスジョブさいたまです☺️

就活の面接時、最初に業務の説明があったり、
雑談から入ったり、企業側の配慮にもより、いろいろな形があります。

「簡単に自己紹介をお願いします」
という質問はどの段階であれ、聞かれるものです。

さて、どうお話ししますか?
自分自身のこととはいえ、いや自分自身だからこそ、
「自分自身を知る」
「それを他人に端的に伝える」は、
なかなか難しいものです。
受験する側も、企業の姿を知りたいのと同様、
採用する側も「最も知りたい事」であることに間違いありません。
就労移行支援事業所を利用されていれば、
各事業所で専門性のある職員による様々な自己理解のプログラムがあります。
そのプログラムを通して、自分を表す言葉を見つけられていると思います。
みなさんの良さをお伝えする準備ができるのも移行支援のメリットです。

キャリアがある方の場合は、
「前職を辞めた理由を教えてください。」
これは障害者雇用枠であれ、一般就労枠であれ、尋ねられます。
必ずしもキャリアアップなどの積極的な理由ではないかもしれません。

退職の理由が「合わなかった」であれ、「体調を壊した」であれ、
就活期間中に、その理由を客観的に分析できていると、説明に困ることがありません。
それが周囲の環境のためなのか、自分の進路選択のミスマッチなのか
セルフケアの問題なのかの自己理解を深める作業を行なっておくと良いと思います。
今回、ミスマッチにならず、そこで仕事をするイメージができていれば、
その企業を志望した理由は明確になります。
ここで明確にならない場合は、自己理解、キャリア理解のプロセスをもう一度
辿り直してみましょう。

アクセスジョブさいたまでは、豊富なプログラムの中で就活に関しての準備を
経験豊かなスタッフが支援をさせて頂いております。
お一人で就活されていて、なかなか結果が出ないという方、
一度ぜひ障害のある方専門のキャリアコンサルタントにご相談にいらしてください。