事業所からのお知らせ

2021.03.30
川崎

自尊心の筋トレ

支援員植田です。
うつ状態になると何もしたくなくなると同時に、
自分なんてもうどうでもいいや、という気持ちになります。
 
 
今日のお話はうつでひきこもっていた女性から聞いたお話です。
 
 
心のバッテリーが空っぽになると、お化粧なんて関心がなくなります。
夜、顔を洗うのも面倒。自分の顔なんて、もうどうでもいいや。
洗おうか洗うまいかなんて迷いもしない。 ブズン、と布団に沈み込むだけ。
 
 
少し、日にちが経って、ふと、夜、ちゃんと顔を洗うことを思いつく。
化粧水をパシャパシャとしみこませる。寝る。
翌朝、化粧をしてみようという気持ちになる。
 
 
ファンデーションを塗る。
 
 
「うわあー。こんなに肌がきれいになるんだ!」
今更ながら感動する。すると、みるみるうちに体に元気が湧いてきた。
忘れていた自信がまた湧いてきた。
「化粧って、自分のためにするんですね」
彼女はこう言いました。
「前に誰かの文を読んだことがあります、化粧は自尊心の筋トレだ、って。」
そのとおりだなー!と思いました。
 
 
丁寧に、今日の気持ちを大切にして、
鏡に映る自分を見つめて、いたわって、
今日にふさわしい自分にしてあげて一日を始めるのです。
自分にしか似合わない自分の化粧。
それを探求すると結構いろいろ工夫ができるものです。
同じ化粧品でも塗り方や塗る場所を変えるだけで 表情は大きく変わります。
アップデートできます。 化粧品を買い足さなくても変身できますよ。
 
 
誰のために化粧をするか?
自分のためです。
自尊心を養うため。 小さな発見をするため。
自分のために化粧をしている人はきれいです。
人の心のバロメーターは、
学校に行けたとか、成績が上がったとか、
そんな大それたことではなく、
もっともっと小さなところにあるもの。
自分から顔を洗おうと思ったり、
ちょっとおめかししてみようかと思ったり、
そういうところに心の目盛はあるんです。
 
 
求人サイトを見るだけでは自尊心は育ちません。
むしろ自尊心は減退しますよね。
就活、求人、応募、面接・・・
今やろうとしていることは自尊心をむしばむことばかり。
ぜひ、「自尊心の筋トレ」も忘れないでください。
 
 
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
お問合せ先
LINE ID:https://lin.ee/Z8RbETf
電話番号:044-276-8214 
メール:aj.kawasaki@kurazemi.co.jp  
twitter:https://twitter.com/aj_kawasaki
Facebook:https://www.facebook.com/accessjobkawasaki
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
 
#精神障害 #発達障害 #ADHD #LD #ASD  #不安障害 #双極性障害 #適応障害 #就職活動 #障害者手帳 #就労支援 #就労移行支援