事業所からのお知らせ

2021.01.18
さいたま

請求書でなく領収書的に 埼玉県の就労移行支援

こんにちは。アクセスジョブさいたまです☺️

 

神社仏閣は「お願いするとところ」でははなく「感謝するところ」なのだと

ある本に載っていました。

 

日頃、私達が神社仏閣に行くときってどんな時でしょう?

一番身近なのは「初詣」でしょうか?

何をしに行くのかというと、

「合格祈願」や「交通安全」、「家内安全、商売繁盛」などなど、

お願いすることばかり。

 

神社やお寺側も「何々御守」や「御札」等、「これを買えば願いが叶うかも」

といった品が勢ぞろいしているのも

「願いを叶えてくれる所」を後押ししているのかもしれません。

 

読んだ本にはこう書いてありました。

神仏を拝む本当の理由は、私達が一日一日を無事に過ごさせて頂く、

その感謝の気持ちが「感謝の祈り」という行為につながるのだ。

それを「領収書的祈り」なんだと載っていました。

一方、最近の日本人は、その「領収書的祈り」を忘れて、

神仏にお願いばかりする「請求書的祈り」になっている。

非常に嘆かわしい・・・と。

 

確かに、そうなのかもしれません。

これからは、日頃の平穏無事を感謝する気持ちで参拝したいと思います。