事業所からのお知らせ

2020.10.13
お茶の水校

質問力を上げよう!の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

面接の振り返りで良く言われることが

「最後に、質問があるか聞かれて何も聞けなかった」というものがあります。

もちろん本当に何も聞くことがなければそれでもいいのですが

最後の質問は、自身の就労意欲を示すためにも大切な機会であることも確かです。

 

また、日常の生活おいても、本当は質問したいのに、うまく聞くことができず

問題を先送りしてしまったり、失敗につながってしまうことがあります。

 

このように質問というのは、単に問題を解決するだけでなく

周囲とのコミュニケーションや仕事を円滑に進めるために重要なスキルの一つなのです。

 

本日は、その「質問力」をアップするためのプログラムを行いました。

「質問することの大切さ」「うまく質問するコツ」を学んだあとに

演習として「シチュエーションパズル(水平問題)」を行いました。

これは、クイズのような問題を「YES、NO」で答えられる質問だけで回答を探していくものです。

ただ単に質問を繰り返すだけでは、なかなか正解にたどり着けません。

推理し、それに対する答えをどのような質問をすればいいのか考えます。

 

 

さあ、皆さんは以下の問題に「YES、NO」の質問だけで正解にたどり着けるでしょうか?

 

『ある男がバーに入ってきて、バーテンダーに水を一杯注文した。

 バーテンダーは銃を取り出し、男に狙いをつけて撃鉄を上げた。

 男は「ありがとう」と言って帰って行った。一体どういうことか?』

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋