事業所からのお知らせ

2020.06.29
お茶の水校

軽作業を極めよう!の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

先日、「軽作業」のプログラムについてご紹介をさせていただきました。

(http://u0u1.net/AjGw)

 

実際のプログラムとしても好評をいただいていますが、

利用者のかたのちょっとした気分転換の役にも立っているようです。

今回、ご紹介する「仕分け作業」は

そもそも倉庫や物流センターに集められた荷物を、決められたルールに従って分類していく仕事のことです。

扱う商品・荷物の重さや屋内、屋外のどちらの作業になるのかは、仕事の種類によって異なります。

この仕分け作業を上達するちょっとしたコツをお話しいたします。

 

1)スピードよりも正確さ!ミスを減らして余計な作業時間を作らない

焦ってミスが生じてしまうと非常に効率が悪くなってしまうため、何より確実性が求められます。

場合によっては、仕分けた荷物が間違った荷物の中に混ざっていることがわかったら、

間違っている可能性のある荷物をすべてあらためて確認する再度の仕分け作業が必要となります。

このように二度手間になってしまうと2倍の作業時間が必要になってしまうので、

ミスをしないことが実は一番のスピードアップになります。

焦らないようにする、というのも実はひとつの技術です。

 

2)数をこなして体を慣らす

何よりのコツは体で覚えることです。

「習うより慣れろ」という言葉がありますが、軽作業とは言え体が慣れるまで、

少し肉体的に大変に感じられる方が多いようです。

ただ、1~2週間程度で体の使い方がわかってきて、慣れてしまいます。

 

3)慣れたらスピードを速くする

仕分け作業に体が慣れ、焦らず、ミスを出さないことが出来てきたら、スピードを速くすることを意識しながら作業を行いましょう。

周りの作業スピードが早い人がいたら、その人がどんなところに気をつけて作業しているかを観察してみるのもよいでしょう。

自分がやっている確認の仕方とまったく違うやり方でやっているかもしれません。

 

仕分け作業に限ったことではありませんが、

慣れてくるとつい油断が生まれてしまい、ミスをしてしまったり、仕事が雑になったりしてしまいがちです。

慣れても注意力は維持するようにしましょう。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋