事業所からのお知らせ

2020.04.22
さいたま

通所の方と在宅の方、あわせてグループワーク!アクセスジョブさいたま

今日のグループワークは通所されている方と在宅支援中の方とで

行いました。

今、話し合いのテーマにしているのは、

「職場で新人の時に感じるピンチ!」というシーン1の課題と

「職場に少し慣れてきたときに感じるピンチ!」というシーン2での課題です。

 

それも今回で4回目の最終回。

シーン1と2にそれぞれ想定ピンチが14個くらいずつ挙げてあります。

それぞれの時期におこりがちなピンチについて

それをどうとらえたら、悲しくならないか、なんとかのりこえられるか

について意見を出し合っています。

 

グループワークに参加されている方の年代はいろいろです

もちろん職員が最年長。

 

年代によるそれぞれのとらえ方でそのピンチを乗り越える方法がでます。

お互いに、「そんなふうにとらえることができたらいいな」とか

「若いころにそんなふうにできたら、自分も助かったんだろうな」とか

考えさせられます。

お互いの意見について、そのまま素直に受け取り、尊重しあえばこそ

こうした理解が深まります。

 

若いから、年長だから、という年代とは関係なく共通していると

思う大切なことは、「他者や状況に素直にむきあう」ことだなと

改めて思いました。

 

グループワークは、楽しくなごやかな時間です。

個別制プログラムが強みのアクセスジョブさいたまですが、

このグループワークも、利用者さんたちのおかげでとっても考えさせられる

深みのあるプログラムなのです。

 

来週はテーマが変わりますが、またよろしくお願いします!