事業所からのお知らせ

2020.03.03
お茶の水校

障がいを持つ方の働く目的の話

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
改めてですが、アクセスジョブは就労移行支援事業所です。
障がいを持ちながら、就労を目指す方が
企業などで働くため、必要なプログラムを行っています。
 
さて、皆さんの「働く目的」って何でしょうか?
 
ちょっと古いデータですが
2014年に厚生労働省から発表されたデータがあります。
 
http://www.gp-sri.jp/report/detail001.html?__hstc=159017573.0adf80853b2c4e975df01378fb69ba83.1582782002621.1582782002621.1582782002621.1&__hssc=159017573.1.1582782002621&__hsfp=486288152
 
 
 1位 収入を得るため
 
当事業所に体験に来られる方も、この答えは多いです。
何か好きなことに使いたい・・・というよりも
独り立ちしたい、という回答が多いようです。
 
 
 2位 仕事を通じて社会に貢献するため
 
障がい者の方が、仕事を社会との関わりを持つための手段として
考えている方が多いようです。
 
 
 3位 自分の能力や人間性を高めるため
 
特に30代のかたの回答が多く、収入目的よりも、
自分自身の成長や活躍の場を求めて働く意識が強いと言えそうです。
社会に出てからのステップアップも考えているのかもしれません。
 
 
いかがでしょうか?
働く目的は人それぞれです。
一度、じっくりと自分の働く目的を考えてみてはいかがでしょうか?
モチベーションにもつながりますよ。
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪