事業所からのお知らせ

2019.12.19
さいたま

障害のある方のお仕事・キャリアの支援 アクセスジョブさいたま 「準備すること」

こんにちは、アクセスジョブさいたまです🙋

 

今朝の通勤途中にみた風景で印象に残ったことがありました。

準備する時こそ念入りに、そしてそれを見守る人がいることが大切なんだと、思う出来事でした。

 

駅で停車した電車の窓から外をみていると、

玄関先に幼稚園の制服を着た男の子とかばんをもったお母さんの二人で、なにやら準備体操をしていました。

 

アキレス腱のストレッチ、背伸び、屈伸、手を伸ばして体を左右に倒して腰を伸ばしています。

その様子を電車からをぼんやりとみていました。

 

朝の登園前というともしかしたら忙しい時間かもしれないのに、

ずいぶん念入りにそしてゆっくりとゆったりと体操をしているなあと思って見ていました。

 

ひとしきり終わったようで、すると、男の子が近くの花壇からなわとびを持って戻ってきました。

そして、一生懸命縄跳びの練習を始めたのです。

前飛び、うしろとび、片足飛び、そして2重飛び・・・。一生懸命でした。

 

それまで一緒に念入りに体操をしていたお母さんは、その様子を近くで回る縄の邪魔にならないところに立って、にこにこと黙って見守っていました。

 

この辺で電車は駅を出発してしまったので親子はどんどん小さくなっていきました。

 

その様子を見て、

そうか。おかあさんは、縄跳びの練習の前に体をあたためて、

けがをしないように準備体操を一緒にやっていたのか。

そして縄跳びの練習を寒い中、見守っているんだ。と思いました。

 

 

何気ない朝の風景でしたが、

おかあさんは、準備することの大切さをわかっているのでしょう。

 

寒い中、いきなり縄跳びをしたら、子供は一生懸命やってしまうものですし、足を痛くしてしまうかもしれません。

 

そのお宅はお庭がオープンなので、車にも気を付けなくてはならなかったでしょう。

その体を温める準備を一緒に念入りにおこなって、そのあとは男の子をにこにこと見守っていました。

 

その風景を見て、私たちの仕事に似ているところがあるなぁと改めて思わされました。

 

就職を目指すみなさんといっしょに私たちも準備します。

準備の段取りや内容はアクセスジョブのプログラムということになります。

 

どんなプログラムなら自信を持てるようになるだろうか、

力を発揮できるだろうか、

と常に考えてみなさんに合わせて改善したものをご用意します💡

 

そしてみなさんが面接を受けるとき、みなさんのこれまでの努力が十分に力を発揮できるように見守ります。

ここは代わることができませんが、私たちはみなさんを信じて見守り待っています。

 

男の子と一緒に準備体操をして、そしてにこにこと見守っていたお母さんと同じです。

 

私たちはみなさんが力を発揮するための準備を一緒にします。

そして力を発揮する場面を見守ります。

 

就職活動の準備だけではなく、就職したその先もアクセスジョブさいたまはスタッフ一同

ずっと見守っていきます。

いつでも相談にいらしてください、みなさんをお待ちしています😊

 

🐤ご相談や見学、体験のお問い合わせは下記まで🐤