事業所からのお知らせ

2019.12.18
さいたま

障害のある方の就職活動・キャリア支援 個別支援アクセスジョブさいたま ~ひきこもりがちな方のご家族からのご相談~

こんにちは!アクセスジョブさいたまです🙋

 

就労移行では、

「特に何かの病名がついているわけではないのですが、引きこもりがちな家族がいます。それでも利用することはできますか?」

というご相談を受けることも少なくありません。

 

そうしたご相談は、まだ高校在学中のお子様のいるご両親や

40代の半ばの方のお母さま、おじいさま、おばあさま、おばさま、おじさまからお受けすることがあります。

 

みなさんのご不安や状況、ひきこもりがちとなってしまったきっかけやそのあとの経過は、

そのご相談の数だけありそれぞれ違っていますが、共通していることがひとつあります。

 

それは、「ご本人が通所する気になるかどうかわからない」とおっしゃる点です。

 

ひきこもりがちな方のご家族が、ご本人の意思を尊重されているからこそのお悩みです。

そして、ご本人のこれまでのご様子を一番身近でご覧になり、ご心配されていらっしゃったのです。

 

ご本人ももちろんそうですが、ご家族様も移行支援という情報をどこからか得たとして、

そこからすぐに行動することが難しかった…とうかがいます。

 

「うちの子は利用できるんだろうか」

「病気や障害者じゃないのに、障害者福祉サービスを使うことに抵抗を感じる」といったご不安、

 

「利用するために障害者手帳をとらなきゃいけないのだろうか」といった制度への不安、

 

「近所の人にうちの子が仕事をしたり学校へにいっていないことが知られたくない」

「とにかく日中にどこかにでかけていく目的と場所がほしい」というご意向や願い、

 

そしてこうしたご家庭内のことを

「だれに相談したらいいんだろうか。」というずっと抱えていらした悩み。

 

これらを乗り越えて、私たちの事業所にお電話をくださるのだと思います。

 

以前、相談のお電話をいただいた方で、お話を伺ったあと

「広告をみてから、数カ月にわたって電話をかけようとしては切り、を繰り返してやっと今日かけてみてよかったです」

とおっしゃられていた方もいました。

 

私たちアクセスジョブさいたまのスタッフは、そのようなご家族様の勇気とお気持ちもサポートいたします。

 

「本人にまだ言っていないけど相談にいっていいですか?」

とおっしゃるご家族も多いです。

 

もちろん、いらしてください。

ご家族様のその行動が、いろいろな環境を動かし、いずれはご本人に届くことになるからです。

ご家族様からのご相談も、いつでもお待ちしています。

 

障害者手帳があるわけではない、とか、精神科にかかっているわけではない、といったことはお気になさらず、

今、困っていて相談するところがわからないといった時、

アクセスジョブさいたまにお電話をいただければと思います。

 

アクセスジョブさいたま職員一同お待ちしております。

 

🐤ご相談は下記まで🐤