事業所からのお知らせ

2019.12.11
さいたま

障害者の仕事・キャリア支援 個別支援中心 アクセスジョブさいたま ~障害のある方の離職のこと「思っていたより」を減らす~

こんにちは!

アクセスジョブさいたまです🙋

このページに来て下さった方の中には、今年1年で、仕事をしたいと考え、

ハローワークに通ったり求人情報誌やwebサイトから応募するなど

実際に就職活動をされた方がたくさんいらっしゃると思います。

 

そして、そこから採用になり仕事を始めた方、

一方、就職したけれど、様々な理由で短期間で退職された方もいらっしゃるかもしれません。

 

・・・思っていた仕事内容と違った

・・・思っていた条件や待遇と違った

・・・思っていたより仕事にやりがいを感じない

・・・職場の人が思っていたより厳しかった

・・・思っていたより仕事がきつかった

・・・入ってみたら孤独を感じた

・・・入ってみたら仕事がなく暇な時間が多くてむしろ疲れる

・・・入ってみたら自分以外はみんな忙しそうで質問しにくかった   …など

 

就職はだれにとっても、その後の長い時間を過ごす場所の重大な選択です。

希望の条件や待遇、仕事内容、スキルなどを考慮して

慎重に応募先を選び、そして面接を受け、就職先を決めているはずです。

 

・・・しかし、離職せざるを得なくなってしまうことがあります。

 

 

一体、なぜでしょうか?

 

 

上記にあげた様々な理由の中に共通していることがあると思いませんか?

 

「思っていたより」「入ってみたら」「やってみたら」

 

「思っていたより」が良い場合もあります。

 

・思っていたよりすぐ慣れた

・思っていたより周りが親切だった

・思っていたより職場環境が整っていた

・思っていた以上にやりがいを感じる仕事内容だった

 

こうした場合は、歓迎できる意外性だったわけです。

 

しかし、就職活動中にはとにかく働きたい!という一心で、

また採用されたい!という気持ちでいっぱいで、そのためにどうしても無理をしてしまうことがあります。

あとでなんとかなるだろうと思って目をつぶったこともあったかもしれません。

それが離職につながる「思っていたより」を生んでしまうことがあるのです。

 

アクセスジョブさいたまには離職につながる「思っていたより」を避けるための支援があります。

 

支援員と一緒に求人内容を検討する段階、また面接演習を行う段階で、

多くのことを想定して検討し、対策できることとできないことを整理しておくことができるのです👌

 

実際の職場では、

 

・一日何時間働くことができるのか

・障害や病気、体調の波を考えるとどんな仕事が負担にならないか

・求人票に書いてある仕事の内容の中に本当は避けたい仕事やストレスを感じる仕事が要求されていないか

・休憩時間の約束は自分の症状や疲れ具合にあっているか

・始業時間は自宅からの通勤を考えたときに無理はないか

・終業時間はラッシュなどで負担にならないか

・通院のための平日休みはとりやすいか   …など

 

以上のことのほかにも様々なことを想定して就職先を探すことが必要になるかもしれません。

 

・就職活動だけでも大変なのにそんなことまで考えている余裕はない・・・

・めんどくさそう、おっくうだな・・・

 

と感じているみなさん、障害のある方の就職と定着支援の経験が豊富なアクセスジョブさいたまで

思っていたより」の対策を今のうちにスタッフと一緒にしておきませんか?

アクセスジョブさいたまはあなたが一歩踏み出す瞬間から応援します。

 

アクセスジョブさいたまスタッフ一同お待ちしております。

 

🐣ご相談や見学、体験のお問い合わせは下記まで🐣