事業所からのお知らせ

2020.10.28
名古屋駅前校

面接で緊張しない方法

こんにちは、アクセスジョブ名古屋駅前です!

就職・転職活動やアルバイト・パートなどの大事な面接の場面。緊張してうまく話せなくなってしまうという方は多いのではないでしょうか。準備から当日対策まで、面接で緊張しないための方法をご紹介します。

 

■ 話す内容を考える

 

面接で緊張しないための事前準備として、まず「質問と回答を想定すること」します。

特に就職・転職の面接では志望動機を必ず聞かれます。「どうしてこの会社を希望したのか」や「この会社で実現したいこと」などといった志望動機の他にも、「自分が会社にどう貢献できるか」といった自己アピールも大切です。ここがぶれてしまうと、先方に不信感を抱かれてしまいかねませんし、たとえ採用されても、その後のご自身のキャリア形成にも影響が出てしまうかもしれません。

「自分のやりたいこと、できるとこと」をきちんと棚卸しし、整理して、じっくり考えましょう。そして一旦文章に起こし何度も読み込んで、頭と心、そして口に覚えさせましょう

 

■ 発声練習をする

 

面接で想いを伝えるには「声」が重要です。面接が決まったら、本番で相手に想いをしっかり届けられるよう、発声練習もしておきましょう。緊張すると、声が小さくなり、言葉が前に出なくなってしまいます。練習の時から実際の面接を想定して声を張るようにしてみましょう。

 

アクセスジョブでは、面接対策と練習も一緒に考えます。しっかりアピールできるように対策していきましょう。

ご連絡お待ちしております。