事業所からのお知らせ

2020.07.18
さいたま

面接想定問題 ◇見沼伊奈上尾地域の就労移行支援アクセスジョブさいたま

こんにちわ☺️アクセスジョブさいたまです

今日はアクセスジョブさいたまはお休みです。

朝から気温が低くてひんやりしました。

開所していれば、「今日は寒いですね」などとみなさんとお話しするのですが

今日はみなさんどうしてらっしゃるかなと思う朝でした。

 

さて、実践スキルを身に着けるプログラムで目指していた資格をとり、

キャリアについて考えるシリーズの講座や自己理解のプログラムをうけ終わると

みなさんのモチベーションはいよいよ具体的な就活になります。

アクセスジョブさいたまのプログラムの進行は取り組んでいくと

自然とみなさんのモチベーションが就活に向かう段階になります。

 

就活プログラムについては、キャリアコンサルタントと

面接で聞かれる想定問題にじっくり答えを作ります。

これは実際に支援員が同席して一緒に突きつけられた採用側からの問いかけです。

もちろん正解が一つあるわけではありません。

そのために、就活 プログラムで答えることをじっくり考えておくのです。

聞かれたくないし答えたくないことやなんと答えたら良いかわからないことも

沢山あります。

そしてそこにきちんと答えることが必須です。

・履歴書のブランクのところは何をしていたのか

・どうして大学を辞めたのか

・この会社を辞めた理由は何か

・仕事を沢山変わっているのはなぜか

・病気の始まりはどんな症状だったのか

などなど・・・

企業側はお仕事をお任せする戦力を採用したいのです。

その上で必要なことを意図を持って質問してきます。

同じ質問でも企業ごとに意図が違うんだなと感じます。

それでも大丈夫。

一緒に準備して、面接に臨みます。

同席していれば、必要な場合はフォローもいたします。

支援員のみ面接される時間があれば、みなさんがアクセスジョブでがんばって

いらした様子を余すことなくお伝えします。

面接想定問題の準備講座はアクセスジョブさいたまでの集大成講座の一つかも

しれません。

 

一人で就職活動をがんばっていらっしゃる方、なかなか結果が出ないという方

アクセスジョブさいたまで、私たちと一緒にやってみませんか。