事業所からのお知らせ

2020.02.25
お茶の水校

頭の回転のいい人って・・・の話

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
あなたの周りにも、頭の回転が速い人っていますよね。
 
誰もがほとんど変わらない容量の脳ミソを持っているのに、
不思議だと思いませんか?
 
誰もが同じくらいの能力を発揮できないとおかしい。
 
でも、実際は全然違います。
 
頭の回転が速い人はどんどんアイデアが浮かび、問題を解決したり、
遅い人はいつまでたってもアイディアは浮かばない。
 
頭の回転が速い人は、頭がよく働いているし、
頭の回転が遅い人は頭が全然働いていない。
 
この違いは実は、「知恵」があるかないかの差と言えるそうです。
 
知恵とは問題を解決する力。
 
頭の回転が速い人は知恵がある人、頭の回転が遅い人は知恵がない人と
いうことができます。 それでは、頭の回転を良くする方法ってあるのでしょうか?
 
それには頭の回転が速い時の頭の回転が速い、
つまり知恵が生まれる時の心理状態を知ることにあるそうです。
 
 
頭の回転を速くするには、ポジティブな心理状態をつくる必要があります。
 
そのためには次の3つの要素が必要となります。
 
 ・献身
 ・思いやり  
 ・知恵
 
例えば、
 ・献身   → 人にあげる(情報、知識、プレゼント、手伝いなど)  
 ・思いやり → 許す(自分、家族、会社の人など)  
 ・知恵   → 物事を順序建てて考える(5W1Hなど)
 
この状態にある人は心が満たされ、安定し、集中力が高まり、
頭の回転が速くなるそうです。
 
ぜひ意識しながら試してみてください。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪