事業所からのお知らせ

2020.10.28
お茶の水校

5W3Hの話

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。

みなさん、ビジネス文書を作成するときに気を付けていることは何でしょうか?

ビジネス文書と一言でいっても、
社内宛、社外宛があったり、
内容も報告書、稟議書、周知、議事録など色々あります。

また、ビジネス文書というと、堅苦しく、形式ばったイメージが強く、苦手意識を持つ方も
多くいるようです。

そんなビジネス文書を分かりやすく作成する基本的なポイントがあります。
それが5W3Hです。

When(いつ)
Where(どこで)
Who(誰が)
Why(なぜ)
What(何を)
How(どのように)
How many(どのくらい)
How much(いくら)

5W3Hを意識するだけで、ぐんと分かりやすい文書になります。

 

文書だけでなく、メモを取るときなど、普段から気にかけてみてはいかがでしょうか。
アクセスジョブお茶の水校ではさらに詳しいビジネス文書のプログラムがございます。

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

 

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋