事業所からのお知らせ

2019.10.21
名古屋駅前校

学ぶ姿勢を学べる本のご紹介

みなさん、こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です!

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

いくつかの大きな書店の入り口近くに平積みされて、ひときわ目を引く本が2冊あります。

樺沢紫苑氏の著作『インプット大全』『アウトプット大全』です。

「インプット」「アウトプット」という言葉(用語)は、

PCにデータを入力したり、PCからデータを出力したりすることを指すことが多いようですが、

最近のビジネスシーンでは、

学び方や学ぶときの姿勢、学んだことを仕事などに生かしていく姿勢を指すときにも使われます。

ニュースや新聞、本などからいろいろな情報を取り入れる「インプット」も、

それを仕事に生かしたり判断材料にしたりする「アウトプット」も、

私たちが日常的に、無意識に行っていることです。

しかし、情報があふれている現代においては、人によって必要な情報もあればそうでない情報もあり、

効率よく学ぶためには、「どんな」情報を「何のために」集めるかを吟味する必要があります

また、いろいろな知識や情報が頭の中で結びつき、新たな発見や知見、それにつながる仮説が得られることもあります

「インプット大全」「アウトプット大全」には、

効率よく学び、学んだことを結果に結びつけるための方法が紹介されています。

 

秋の夜長、ちょっと読んでみてはいかがですか?

名古屋駅前には大型の書店がいくつもありますから、

書店巡りのついでに、ぜひアクセスジョブ名古屋駅前にも顔を出してみてください!

お待ちしております。