事業所からのお知らせ

2021.03.11
お茶の水校

「よっ!揚げ足取り名人!!」 の話 中編 ~怪しい隣人㊱

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

前回、前編では、「揚げ足を取る」人の特徴についてお話をいたしました。

https://accessjob.jp/ageashi-tori-1/index.html

 

今回は、そういった人の心理について理解を深めていきましょう。

皆さんもどうして、あの人は「揚げ足を取る」ようなことをするのか考えてみましょう。

 

 ①承認欲求が強い

揚げ足取りな人は、人一倍承認欲求が強い傾向があります。

周りにいる全ての人に自分の存在を認めて欲しいという心理が常に働いているので、

つい揚げ足を取るようなことを言ってしまいます。

 

 ②人よりも上に立ちたい

揚げ足取りな人はとにかく誰かの上に立っていたいと思っています。

自分が下の立場にいることが耐えれなくて、どうにかして相手の上に立てないかと考えた結果、

揚げ足取りになってしまうことがあります。

上司などに揚げ足を取られるならまだしも、同僚や後輩に揚げ足取りされると嫌な気持ちになりますよね。

「そんなに攻撃しなくてもいいのに」とか「別に上に立ちたいなら立てばいい」と

周りは結構揚げ足取りの本心に気付いています。

 

 ③他人からの評価が気になっている

相手のことをつべこべ言う揚げ足取りって、実は他人からの評価がとても気になっています。

「自分はどう思われているんだろう」とか「仕事ができる人だと思われたい」という心理から、

他人の粗探しばかりをしてしまいます。

なので、周りの人に聞こえるようにわざと大きな声で言いがかりをつけます。

本人にこそっと伝えればいいのに、わざとらしい態度が目立つので、

結構周りの人にはしっかりと気づかれています。

 

 ④嫉妬心がある

揚げ足取りな人の中には、嫉妬心が強い傾向がある人がいます。

相手の成功などを素直に喜べなかったり、他の人に周囲の注目が向いていることを嫌がるような人です。

成功している人に対して「さっき仰ったことはどういうことか具体的に説明してください」といやみったらしく言ったり、

他の人に注目が言っている時に、「でもその考えって違うと思います」と難癖をつけたりします。

 

 ⑤寂しがり屋のかまってちゃん

揚げ足取りな人の中には、寂しがりやな人もいます。

常に誰かと一緒にいたい、一人になりたくないという心理が働いて、他人の揚げ足を取ってしまうんです。

会話が途切れるのが嫌だから、相手に帰ってほしくないからと揚げ足を取ることで相手を繋ぎ止めようとするのです。

寂しいという感情をうまくコントロールする必要があるのと、

本当に相手にいてほしいのならその気持ちを素直に伝えることが必要ですね。

 

 ⑥揚げ足を取ることが面白いことだと思っている

揚げ足を取ることが面白いことだと思い込んでいる人も中にはいます。

人の弱みにつけ込んで、相手をからかうことが「楽しい」「面白い」と思っているばかりではなく、

「きっと相手も同じ気持ちだ」と思い込んでいるような人です。

しかし、度を越してしまうようなツッコミは、誰も笑えないことってあります。

「いやいや。全然面白くないから。」とか「今は真剣に話し合っている時だからそういうことを言っている場合じゃない」と

揚げ足を取っていることに冷たく批判されます。

 

 ⑦プライドが高い

揚げ足取りな人は、プライドが高い人が多いです。

プライドがあることは良いことなのですが、強すぎると厄介なのです。

またプライドが高すぎるので、ちょっとプライドが傷付くようなことがあると怒りを爆発させたり、

自分を上に見せるために他人に対しての猛攻撃が始まります。

 

 ⑧相手を見下して馬鹿にしている

揚げ足取りの心理として、相手を見下しているということも考えられます。

自分よりも立場が下な人に対して、相手を傷つけるという目的で揚げ足取りになっているのです

 

 ⑨劣等感を持っている

つい他人の揚げ足取りをしてしまう人の中には、自信がなく劣等感を持っている人もいます。

自分よりも他人が優れていることは自覚していて、だからこそ優れている人をターゲットに、

「こんな人でもミスを犯すんだぞ!」と自分や周りの人に言い聞かせるために揚げ足取りをするのです。

「自分よりすごい人がミスをした」という事実が嬉しくて、指摘せざるをえなくなってしまいます。

揚げ足を取ることで、自分の優位性を高めようとするのが目的なのです。

 

 ⑩周りに信頼できる人がいない

揚げ足を取る人の心理として「誰も信じられる人がいない」と感じている人もいます。

職場や学校、ママ友などで本当に気が許せる人がいなくって、

でも本当は誰かと距離を縮めたいという、いわゆる「ツンデレ」な面があります。

本当に仲が良い人であれば、いちいち揚げ足を取る必要はありません。

信頼できる人がいない寂しさや虚しさから揚げ足取りになってしまう人もいます。

 

 ⑪ただのストレス発散の可能性も

揚げ足取りの中には、ストレスを溜め込んでいて、そのはけ口として人を攻撃してしまうという人もいます。

簡単に言うと、ただの自己満足なのです。

いかがでしょうか?

揚げ足を取る人ってこんな心理なんだ・・・ということを理解してもらえましたでしょうか?

 

次回、後編ではこれを踏まえて

どうすれば揚げ足を取られないかをお話ししたいと思います。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

お問合せ、体験・見学のお申し込みはホームページから

https://accessjob.jp/ochanomizu_aj

電話、メールでも受け付けています。

mail : aj.ochanomizu@kurazemi.co.jp

tel :  03-6811-7772

東京都千代田区神田駿河台2-11-1駿河台サンライズビルB1
(3F相当の明るい日差しが差し込む事務所です)

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋