事業所からのお知らせ

2021.04.08
札幌北24条

ビジネスマナー ~ほう・れん・そう~

こんにちは!

就労移行支援事業所 アクセスジョブ札幌北24条校です!

今日のテーマは「コミュニケーションスキル ~報連相~ 」についてです。

 

報連相について紹介していきます。

業務におけるビジネスマナーと言えるのが「報連相」という言葉です。

そもそも報連相とは、「告」「絡」「談」の1文字ずつを取ったものです。

社会人としての基本動作とも呼ばれ、この報告・連絡・相談については、しっかりと理解し、実践することが社会人としてのマナーと言えます。

①報告
報告とは、現状の状況を説明すること言います。

短時間で解決できる問題出ない場合は、上司に対して常に報告をする“癖”をつけることが重要です。

報告の際は、簡潔に伝えることが重要になり、最初に結論を言い、それから経過説明などを行うようにする。

②連絡
連絡とは、事実について伝えるもの。

例えば、何らかの事情により遅刻、欠勤するなどの場合は、その事実をしっかりと連絡すること。

また、同僚や社内間における情報共有も連絡に含まれます。

連絡は上司に直接伝えるだけでなく、同僚や先輩など複数の関係者に伝えることが多いものです。

※就職が決まった際に聞くのもいいかもしれません。

③相談
相談とは、業務内容で分からないことや疑問点などを

上席者(上司・先輩)に対して尋ねること。

業務が上手く進まない時や思うようにならない時は、しっかりと相談して、解決しましょう!

 

就労移行支援に興味のある方や参加してみたい方も

ぜひ一度体験・見学はいかがでしょうか。

一般就労を目指す中で、自身の障がいや課題を見つけて改善が出来ると喜びを感じたり

感じたことをやる気に変わると、就きたい職種に挑戦が出来ます。

しっかり支援をさせて頂きますので、お待ちしております。

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

ご予約・ご相談は、以下のいずれでもOKです!

電話:011-788-4955 

メール: AJsapporo24@gmail.com 

ツイッター: https://twitter.com/aj_sapporo24 

フェイスブック:https://www.facebook.com/accessjobsapporo24jyoukou/ 

ライン: @643zgypr  

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

アクセスジョブ札幌北24条校では、自立支援医療をご利用の方や
下記のような診断のある方のお仕事や生活の悩みやご不安の相談をお受けいたします。
広汎性発達障害 ・ADHD ・LD ・ASD ・統合失調症 ・適応障害・LGBT
双極性障害 ・気分障害 ・不安障害 ・うつ ・身体障がい ・知的障がい ・難病など 

 

≪≪ 個別支援型 ≫≫
一人ひとりの状況や希望に合わせた、オーダーメイドの支援を行います(*´˘`*)