事業所からのお知らせ

2021.02.26
お茶の水校

ススメ!事務職!!! 必要なスキルを考えようの話 ③タイピング編

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

前回前々回と事務職に必要なPCのスキルについてお話をいたしました。

 詳しくはこちら↓↓↓

 Excel(エクセル)編

 https://accessjob.jp/clerk01/index.html

 Word(ワード)編

 https://accessjob.jp/clerk02/index.html

 

今回は、PCを使う上で、ExcelでもWordでも必須となる

タイピングについてお話をいたします。

 

さて、前回Word(ワード)編で、文章作成においてタイピングが大切という

お話をいたしました。

タイピングとは、パソコンのキーボードをうつことです。

タイピングは軽視されがちですが、タイピングは非常に重要なパソコンスキルです。

なぜなら、エクセルやワードを使うにしてもパソコンをタイピングする必要があるからです。

タイピングが遅ければ、エクセルやワードの操作も、遅くなります。

 

たとえば、以下の状態なら、タイピングの練習をしたほうがいいかもしれません。

・キーボードを見ながら文字を打つ
・人指し指だけでキーボードタッチする
・ホームポジションを知らない
・矢印キー(←↑→↓)を右手の人指し指や中指で操作する

タイピングが遅いと、資料を作成するとき、パソコンのキーボードに気を取られてしまいます。

その結果、パソコン操作が遅くなり、パソコンがどんどん苦手になってしまいます。

 

目標は、キーボードを見ないで6~7割をタイピングするレベルです。

もしタイピングを早くしたいなら、タイピングの型を学びましょう。実

は、タイピングでは、ホームポジションと言って、パソコンのキーボードに置く指が決まっています。

たとえば、キーボードの F や J を触ってみてください。

突起があったり、ざらざらしていたりします。

これは、人差し指のホームポジションがFとJだからです。

しっかりとホームポジションを身につけることによって

格段とタイピングがしやすくなります。

お茶の水校では、パソコンスキルを自分のペースで学べるeラーニングを導入しています。

内容は、障がいを持つ方を対象にしたオリジナルのプログラムです。

事務所を目指す方はぜひ、体験にお越しください!

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋