事業所からのお知らせ

2020.07.08
札幌北24条

利用者さんの声⑧ 〜 不安を和らげましょう。

こんにちは!

就労移行支援事業所 アクセスジョブ札幌北24条校です!

 

利用者さんによるブログ、第8回目!

以前から何度かブログを書いてくださっている、こちらの利用者さん。

不安に対する考え方に少し変化があったようです。

 


 

こんにちわ。

アクセスジョブ札幌北24条校 開校当初から居る利用者です。

 

夜中にスマホのメモ帳に

つらつらと文章を書くのが、

お気に入りの時間です。

 

————

 

先日、テレビでとあるロックアーティストさんが

こんなことをおっしゃっていたようです。

 

「不安に思うことは、良いことだよ。

 それだけ(その事象に)真摯に向き合ってるってことだから」

 

 

この方は、歌詞を忘れたり、

声が出なくなる夢を

ベテランとなった今でも、未だに見るそうなのです。

 

 

これを聞いた時、

私が就労に対して不安を感じている意味も

わかった気がしました。

 

 

一応、「不安」という言葉は、

私の病名にまでくっ付いているので、

今まで、人にはこう説明していました。

「皆さんも、不安に駆られることがよくありますよね?

 私は人よりその振れ幅がより大きいんです。」

 

これはこれでまぁ、理解出来なくもない話しかなとも思いますが

やはり、「それだけ真摯に向き合っているってことですよ!」説を

 

彼のファンである私からは、推したい気分ではあります。

 

————

 

私のアクセスジョブでの活動も

少し内容が変わってきている気配があり、

 

「就労に向けての不安を1つずつ和らげよう」

という試みが行われつつあります。(※)

 

※アクセスジョブのプログラムは、

 各利用者さんとの「個別対応型」なので

 日々のプログラムは、支援員さんと相談して決めます。

 

 

人との接し方についての話し合い、

電話の訓練、模擬面接といった以前から継続しているものや、

PCやFAXなどの実務的な扱い方の講習など、

新たな試みも始まります。

 

後々、企業さんへの「体験実習」といったものも

入るかも知れません。

 

————

 

私は社会の中で、良い思い出が無いせいか、

「あんな酷いところ(社会)に戻らなきゃなんないのかよ・・・」

と、社会に対し愛想を尽かしているので

 

いざ、社会へ・・・となりそうな時

どうしても、ブレーキを踏んでしまうのです。

 

不安を少しでも軽くして就活に臨める頃には、

一皮剥けた私になっているのでは無いでしょうか。

 

————

 

皆さんは就労に対する不安を和らげる方法を知っていますか?

 

もしわからなくて、悶々としている方がおられましたら、

 

よかったら

アクセスジョブに見学に来られた際にでも

その不安を軽くお話しして行きませんか?

 

支援員さんは、いつでも受け止めてくれます。

 


 

こちらの利用者さんは、これまでにもブログを書いてくださっています。

よろしければ以下の記事も読んでみてくださいね(*´˘`*)

 

利用者さんの声① 〜 就活、はじめました。

利用者さんの声② 〜 面接練習もやってます

利用者さんの声③ 〜 電話嫌いが電話を掛けた日

利用者さんの声④ 〜 面接へのわだかまり

利用者さんの声⑤ 〜 就活の中心で愛を叫ぶ

利用者さんの声⑥ ~ 43rd Birthday

利用者さんの声⑦ 〜 ビジネス実務マナー検定

 

 

 

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

ご予約・ご相談は、以下のいずれでもOKです!

電話:011-788-4955 

メール: AJsapporo24@gmail.com 

ツイッター: https://twitter.com/aj_sapporo24 

フェイスブック:https://www.facebook.com/accessjobsapporo24jyoukou/  

ライン: @643zgypr  

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

 

アクセスジョブ札幌北24条校では、自立支援医療をご利用の方や
下記のような診断のある方のお仕事や生活の悩みやご不安の相談をお受けいたします。
広汎性発達障害 ・ADHD ・LD ・ASD ・統合失調症 ・適応障害
双極性障害 ・気分障害 ・不安障害 ・うつ ・身体障がい ・知的障がい ・難病など 

 

≪≪ 個別支援型 ≫≫
一人ひとりの状況や希望に合わせた、オーダーメイドの支援を行います(*´˘`*)