事業所からのお知らせ

2019.07.31
静岡校

アクセスジョブ卒業生(OG)が顔を見せに来てくれました!

皆さんこんにちは、就労移行支援事業所アクセスジョブ静岡です!

 

4月に就労決定したOGが顔を見せにきてくれました。現在、定着支援中で定期的に仕事の様子について情報交換をしています。

就労までの振り返り、仕事で失敗してしまった時の気持ちの切り替え方、3か月経って自分ができるようになった事の振り返り、これからの目標‥等々、支援員と語りあいました。

 

以下、対話の一部抜粋。

 支援員:「アクセスジョブに来所していた時にはとても不安が強い様子だったけれど、最終的に就労に対する不安を拭えたのはどうして?」

 

 Kさん:「それまで焦って失敗してきた経験があったので、同じことを繰り返さないように焦らずに仕事を見つけようと気持ちを切り替えたことですかね。」

 

 支援員:「その他にはありますか。」

 

 Kさん:「どうしてもこの仕事に就きたい!という自分の希望が強かったので、不安というよりも、実習をしっかりやって自分をアピールすることに必死でした。失敗したり、気持ちが沈んだりしながら、「働きたい場所」、「働きたい気持ち」をじっくり温めたのが良かったのでしょうかね。それと、「ダメなら自分には合ってなかった、と考えればいいや」、という気持ちになれたのも大きかったです。」

 

Kさんの実体験から来る言葉には重みを感じます。来月からは就業時間を延ばす事にしたそうです。スモールステップ、失敗も成功も積み重ねた経験が、Kさんの自信の積み重ねになっていると感じるお話でした。

 

★就労に悩みを抱える方、アクセスジョブでは就労から定着まで一人一人に寄り添ったサポートを実践しています。
事業所見学など随時対応しておりますので、お気軽にお問合せください。