事業所からのお知らせ

2020.05.19
さいたま

One for all, All for one

こんにちわ😊

アクセスジョブさいたまです。

 

通勤時、ちょっと気になることがありました。

このご時世、マスク未着用の人がちらほら。

 

マスクが入手困難だということもあるし

マスクがひどい肌荒れの原因になる方もいると聞きます。

いろいろなご事情もあるでしょう。

ついうっかり忘れてしまった!という日は

以前であれば、どこでも買えたマスクですが

今は入手に苦労します。

何気なくみてみると、

乗り換え駅や電車内で意外と多くの方がマスク未着用でした。

 

昨日、テレビで営業中のスーパーを取材している映像を観ました。

スーパー側は店内に入るお客様に

アルコール消毒をお願いしたり、

マスクを着けていない方に

無料でマスクを提供するなど、

そのお店でできることを懸命に行っていました。

 

「マスクが息苦しい」と言う方もいらっしゃるでしょう。

「アルコール消毒は手が荒れるから」と、

店舗入り口での消毒を素通りしたい方もいらっしゃるでしょう。

 

がまんの時間が長く、終わりが見えてこない時などは

「自分一人くらい」

「今日一日くらい」

「ちょっとくらい」なら

「しなくてもいいかな」

という考え方になるかもしれません。

 

今は、様々な工夫をこらしたグッズが

開発されて、普及しています。

「手が荒れない消毒液」

「息苦しくならないマスク」 ・・・などのグッズもあります。

 

使い捨てマスクがない!という事態に対して、

マスクを手作りする、という動きが幅広い年代で起こりました。

今では、きれいな色や素敵な模様の布製マスクをしている方も

めずらしくなくなりました。

さまざまな場面で新しい生活様式が浸透していくようです。

 

今こそ「One for all, All for one」の精神で乗り切りましょう。