事業所からのお知らせ

2021.03.24
お茶の水校

春の話

こんにちわ

アクセスジョブお茶の水校です。

 

すっかり、春です。

皆さん、「春」って説明できますか?

 

平凡社の世界大百科事典によると

「冬から夏への漸移期にあたる季節をいう。

春の時期は時代や国または地域により異なる。

古代中国では立春(太陽の黄経が315°になる日)から立夏(同45°)の前日までを春と呼んだ。

現在の分け方は西欧流のもので,北半球では春分(同0°)から夏至(同90°)の前日までである。

慣習上は,北半球では3,4,5月,南半球では9,10,11月が春である。

春の気候的特徴は,季節の進行にともなう気温の急上昇である。

実際の天候推移に基づいて区分した自然季節の春の期間は地域によりまちまちである。」

 

と、あります。

春って言っても難しいな・・・と感じますが

日常生活の中で春を感じる身としては

「上着が薄手になって、桜が咲いて、新学期や新年度が始まる」

そんな感じで、風情として感じる季節の一つでいいのかなって思います。

 

ちなみに日本の春は三部構成。

初春(3月1日~3月17日),春(3月18日~5月4日),晩春(5月5日~5月21日)に細分されるそうです。

それだけでも、やはり、日本は風流な民族なんだなって、思います。

 

皆さんも、近場でいいので、感染対策をしっかりとりつつ

身近な春を探してみませんか?

 

お茶の水校の隣にはすっかり満開になった桜を見ることができます。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋