事業所からのお知らせ

2021.02.05
お茶の水校

価値観なんて言語道断!?の話 後編

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

前編では、価値観とは何だ…のお話をさせていただきました。

https://accessjob.jp/values01/index.html

後編では、自分らしい価値観の見つけ方についてお話をしたいと思います。

 

価値観を知ることは自分を満たすために重要です。
衣食住、人間関係、何かを通して自分を満たすには自分の価値観に沿った行動が重要になります。
新しいことに挑戦することに価値を感じる人は、
新しいことに挑戦できる環境に身を置くことが自分を幸せにすることになるし
安定しているのが好きな人は、安定した環境を自分に用意することが幸せにつながります。

自分の価値観を知るということは
自分を幸せにして満たすことができる材料を選ぶために必要なものです。
自分の大切なことがわかると人に振り回される必要もなくなります。
人に合わせてしまう、人前で自分らしく振る舞えないなどの原因の一つは
自分自身の価値観を形成できていないことにあります。
自分の価値観がわかれば、人に合わせてしまうことも減ってきて、人間関係も楽になるになると思います。

さて、価値観を見つけるにあたって3つのことを意識しておきましょう

 ① ギャップを大切にしよう

「社交的」な一面がある人が「内向的」な部分を持ち合わせていたり
「几帳面」な人が「おおざっぱ」な一面を持ち合わせていたりします。
友達と過ごすのは好きだけど自分の時間も大切にしたい、とかある部分は几帳面だけどそうでもないところもある、
なんてことはよくありますよね。

だから確固とした「これが大切なんだ!」という価値観ってなかなかないのかもしれません。

一つに無理に決めようとすると混乱したり、苦しくなったりしてしまいます。

相反するものが自分の中にあるということ、
一言で自分を説明することはできないということを知っておくのは大切です。
自分はギャップがあっていろんな面を持っているんだって思ってしまう方がいいかもしれません。

大切にしたいものはいくつあってもいいものです。

 ② 価値観は変化する

価値観は移り変わるものです。
環境や条件が変われば価値観も変わります。
引っ越しが多ければ軽くてコンパクトで、どんな家でも対応できそうな家具がいいかもしれませんが、
家を買ったらその家にあった大きさやデザインの家具の方がいいですよね。

これだけは変わらないと思っているものも案外、流動的に変わっていくものです。

 ③ 感情の声を聞こう

大切にしているものは感情が教えてくれます。

怒りや悲しみは特にわかりやすいです。
怒りは自分にとって大切なものが傷つけられて困っているというサインの感情です。
悲しみも大切なものを失ってしまった時に感じる感情の一つです。
怒りや悲しみを感じたときは傷つけられたものや失ったものを教えてくれているのかもしれないと思って
耳を傾けてみてください。

あなたの価値観が見つかるかもしれません。

さて、それでは「あなたの価値観」を探してみましょう!

今回、価値観を見つけるための質問を用意しました。
一つだけ答えをあげるのではなく、できるだけたくさん紙に書き出してみてください。
あんまり深く考えずに、適当なものが混じっていても大丈夫です。

 つい考えてしまうことや話してしまうことはなんですか?

 時間とお金がたくさんあったら何がしたいですか?

 一番お金をかけているものはなんですか?

 最近、達成感を感じたことはなんですか?

 変えた方がいいんじゃないかと思う社会のことはなんですか?

 余命が3日だと言われたらなにをしたいですか?

 やりたくないことはなんですか?

自分を満たすために知っておきたい自分の価値観は見つかりそうですか?
自分を満たすのって結局自分しかいないのだから、
自分の価値観は把握しておきたいものですよね。
あんまりよくわからなかったというかたは
普段感じていることや考えていることに意識的になることからはじめてみるといいかもしれません。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋